笑いたいならamazonプライムのドキュメンタルを見てくれ。

笑いたいならamazonプライムのドキュメンタルを見てくれ

近年、お笑いのレベルは上がっているように感じます。

インターネットで「お笑い」と検索してみれば、実にたくさんのお笑い芸人の方が練りに練った渾身のネタを披露したくさん笑わせてもらっています。

しかし、そんな中でも腹がよじれるほど笑わずにはいられない最強のお笑い企画が今、アマゾンプライムで放送されています。

松本人志プレゼンツの「ドキュメンタル」。はっきり言ってやばいです。半端ないです。これだけでamazonプライムに入会してよかったと本気で思います。

これからこの企画の魅力やらを説明していきます。

 

ドキュメンタルとは

松本人志プレゼンツ、密室笑わせ合いサバイバル。10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合う。最後まで笑わなかった者が勝ち。密室に閉じ込められた芸人が極限まで追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑いを見逃すな!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。予めご了承の上、お楽しみ下さい。

※amazonプライム公式より

芸人10名が100万円を自腹で持参し、密室で6時間の笑わせ合いをします。笑ってしまった人は脱落。最後まで笑わずにその場に立っていたものが1,000万円を手に入れることができるお笑いサバイバルです。

現在シリーズ5まで公開されており、毎回どんどん面白くなっていると評判です。(2018年5月現在)

 

ドキュメンタルは大晦日のガキ使のような面白さ

ガキの使い

毎年大晦日にやっているお笑い番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」はみなさんご存知でしょう。「絶対に笑ってはいけない〇〇」シリーズは毎年の楽しみであり、毎回お腹が痛くなるほど笑ってしまいます。

このamazonプライムに公開されている「ドキュメンタル」も、ガキ使と同じように出演者は笑ってはいけません。笑ったら退場になり即100万円を失うのでガキ使よりもシビアに笑うことができません。

そんなガキ使と似た状況だからか、あの「笑いをみんなが耐えている面白さ」がこのドキュメンタルにはあります。

やす
なんで笑いを耐えている姿ってこんなに面白いんでしょうね、、、!

出演者の百戦錬磨な芸人たちが次々とギャグを仕掛けていくのに誰も笑わないあの静寂。その静寂にすら彼らは笑うことができません。当人たちは必死にこらえていますが、それを見ている側も面白くて面白くてw

大晦日のガキ使が好きな人ならめちゃくちゃ笑えて大好きになること間違いなしです。

 

下ネタが凄まじすぎる

ドキュメンタルは地上波でやっているわけではなく、amazonプライム会員限定の番組です。観たくない人は観る必要がありません。

だからか、下ネタがかつてないほどえげつない。

出演者のほとんどが男性なこともあってみんな羽目を外しまくっています。普通に自身の息子をさらけ出しまくっています。自身の息子を掃除機に吸わせたり、引っ張りあったり、その部分だけ小皿に注いであるお湯に浸したり、、、

やす
下ネタ苦手な人は正直見ているのきついかもしれません。

ここでは言うのが憚れる(というかgoogle様に消される)ような下ネタが往来しています。

ぼくは小学生レベルの低俗な下ネタが大好きなので全然楽しいですが、一度ご飯を食べながら観てしまいその時はそのシーンのみ飛ばしました。

アホみたいな下ネタが好きな人は必見です。

ほんとにねw

 

100万円を賭けているからか、みんなガチ

このドキュメンタル、何と言っても出演者がみんな本気の本気です。自費で100万を出しているので、笑わないことにもガチですが相手を笑わせることにもガチ。みんな自分で小道具をたくさん持ち込み隙あらば相手を笑わせに仕掛けていきます。

まさに6時間ノンストップで食い入るように観てしまいます。

ガチすぎて芸人の本性というか、汚い素顔も垣間見えてそれも面白いです。自分では笑っていないと思っているのに松本さんに「お前笑ってるやろ!wwwww」と言われて退場させられた芸人さんの目がガチすぎてちょっと怖いですもん。

 

芸人さんがだんだん狂ってくる。

それほど広くもない一室で6時間も笑かしあっていると、芸人さんがだんだん狂ってきます。

それもそのはず。最後には1対1の対決になるのですが、その際にちょっとでも微笑んでしまったら100万を失い1000万円は相手のものになります。そして6時間のうちにお互いのネタは全て出し尽くしネタはありません。

ネタがないからか何をしていいかもからず、しまいにはう◯こをしようとする芸人さんや、殴りかかろうとする芸人さんもいます。

やす
目とか怖いですよ、、、

のちの芸人さんへのインタビューでは「あの時の記憶が全くない」というくらい限界の中でのお笑いバトルでした。もはや格闘技。こんなお笑い他じゃ絶対見ることができません。

 

今まで出演しているお笑い芸人たち

シリーズ1~4までに出演している芸人たちです。ここからもわかるようになかなか広い分野のお笑い芸人が集っています。メンバーも松本さんセレクトらしいです。シリーズ5が最新ですが、5にどんな芸人さんが出ているかご自身でご確認ください、、、!

シリーズ1

・ジミー大西
・宮川大輔
・マテンロウ アントニー
・トレンディエンジェル 斎藤司
・FUJIWARA 藤本敏史
・東京ダイナマイト ハチミツ二郎
・天竺鼠 川原克己
・とろサーモン 久保田和靖
・ダイノジ 大地洋輔
・野性爆弾 くっきー

シーズン2

・ジミー大西
・ジャングルポケット 斉藤慎二
・FUJIWARA 藤本敏史
・森三中 大島美幸
・バナナマン 日村勇紀
・バイキング 小峠英二
・ダイアン 津田
・宮川大輔
・平成ノブシコブシ 吉村崇
・アンジャッシュ 児島一哉

シーズン3

・TKO 木下隆行
・ケンドーコバヤシ
・サンドウィッチマン 伊達みきお
・ロバート 秋山竜次
・野性爆弾 くっきー
・オードリー 春日俊彰
・極楽とんぼ 山本圭壱
・レイザーラモン RG
・プラス・マイナス 岩橋良昌
・フットボールアワー 後藤輝基

シーズン4

・森三中 黒沢かずこ
・野性爆弾 くっきー
・ずん 飯尾和樹
・千鳥 ノブ
・千鳥 大悟
・スピードワゴン 井戸田潤
・FUJIWARA 藤本敏史
・雨上がり決死隊 宮迫博之
・安田大サーカス クロちゃん
・ダイアン 西澤裕介

 

まとめ

ドキュメンタルですが、マキシマムザホルモンの亮くんやローラなど、様々な芸能人の方が観ていて大絶賛しています。

2018年5月現在シリーズ5まで公開されており、ぼくの感覚ではシリーズ5が一番面白いです。ザコシがやばいw

本当に面白いので、お笑い好きな方や最近あんまり笑ってないなーっと思う方はぜひ覗いてみてください。

amazonプライムに登録をしなきゃですが、年会費3,900円(税込)なので月額325円。一ヶ月お試しで無料で見れますし様々な映画や本や漫画が見放題だったりとお得しかない最強のサービスなので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

アマゾンプライムへの登録はこちらです。

 

ではではー

笑いたいならamazonプライムのドキュメンタルを見てくれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です