【2017年9月】googleアドセンス審査が終わらない人へ。半年で突然終わった話。

GoogleAdsense審査中

こんにちは。やす(@yasuyuk0430)です。

苦節半年、やっとgoogleアドセンスの審査が終わり通りました。長かった、、、

ずっとあの恐ろしい画面、「お客様のサイトを審査しています。審査には最大3日間かかります」をこれからは見なくてすみます。よかった、、、なーにが最大三日だこのヤロウ。

半年間審査が終わらなかったのに、ほんの少しサイトをいじったら突然通りました。同じように審査が終わらず困っている人がいると思うので、今回記事にまとめます。

サイトの状況

まずはサイトの状況を説明します。

実はこのサイトでアドセンスに申し込んだ訳ではなく、別にドメインをとってそっちのサイトでアドセンスに申請していました。このサイトはsnsのリンクやアマゾン、a8などのアフィリエイトリンクを貼っているのでアドセンス二次審査に通りにくいかなと思ったためです。

以下、そのサイトについての情報

—–

サイト作成日: 2017年2月21日

アドセンス申請日: 2月下旬

アドセンス審査終了日: 9月上旬

記事数: 12記事(2017年9月現在)

記事の文字数: 1記事1000~1500字程度

アクセス数: 週30pv程度。ほとんどアクセスなし。

記事の内容: 中身のほとんどない日記のようなものをてきとうに書いたり、あとはこのブログで書いた記事の前半部分だけコピーして語尾とか変えたりしたもの。タイトルも「最近眠い」とか本当にてきとう。

画像: 記事のサムネイルとしてフリー素材から4枚だけ使用。(画像は著作権が 少しでも怪しいと審査に通らないと聞いていたので使用を控えた。)

サイトデザイン: 画像をほぼ使用せずテキストのみ。

snsボタン: 全て削除。外部リンクはなし。

連絡手段: ブログ運営者に連絡する手段がサイト内にあった方が審査が通りやすいということを聞いていたので、記事下からコメントはできるようにしてある。大抵のwordpressのテーマにデフォルトでついているやつ。

—–

 

審査が終わらなすぎたので、google アドセンスヘルプフォーラムに質問してみた。

サイト公開してからの半年間で上記ステータスのサイトになりました。

しかし、、、一向に審査が終わる気配がない、、、もう落ちるなら落ちるでいいから早く審査結果を教えてくれー!と唸っていました。

googleアドセンスのお問い合わせで、「審査してください。なんで審査してくれないんですか。なんでなんですか。早くしてください。お金欲しいです。モチベーション上がらないんです。お願いしますお願いしますお願いしますお願いします。」といったような旨のメールを3度くらい送りましたが、当然返事はありませんでした、、、(実際はちゃんと丁寧な文で簡潔に質問しています。笑)

そこで色々とググって調べていると、googleアドセンスヘルプフォーラムというところがありました。

こちら、google アドセンスで困っている人が質問を投げ、それをgoogleアドセンスに詳しいスペシャリストの人(社員ではない)が返答してくれる掲示板です。

以下、ぼくの質問とスペシャリスト様とのやり取りの要約です。

やす
半年間審査通りません助けてください。
スペシャリスト
あなたのサイト、ページ数が少ないしテキストばかりで画像もほとんどないね。パッと見た時に「気になる」「読んでみたい」と思えるような状態にしたほうが良いよ。サイトもデザインが崩れてね?あと審査されるにはある程度のアクセス数やで
やす
ふむふむ、、、アクセス数必要なのか知らんかった。ちなみにどれくらいアクセス必要なのか、肌感でも知ってたら教えてくだぱい。
スペシャリスト
具体的なことは公表されてないし人によって違うから知らんけど、一日100pv~300pvは目指した方がいいで。

なん、、、だと、、、?ブログやっている人ならわかると思いますが、一日100pv〜300pvがどれだけ大変なことか、、、

とりあえず指摘して頂いた点を直そうと思いました。

そしたらすぐ二次審査通った。

そしたら二、三日後に二次審査が突然通りました。それまでに行ったことは以下二点だけ。

googleアナリティクスを仕込んだ

とりあえずサイトにどれほどアクセスがあるのか知ろうと思い、googleアナリティクスタグをサイトのheadに仕込みました。次の日見てみたら5pv、、、ほぼゼロみたいなものです。そりゃコンテンツもてきとうでseo対策何もしてないサイトにアクセスなんてあるわけないですよね。

サイトのレイアウト崩れを修正

サイトのデザインのレイアウトが崩れていました。よくあるサイトのデザインとしては、左70%くらいの幅にコンテンツなどのメインがあり、右30%くらいにサイドバーと呼ばれるアーカイブだったり広告だったりがあると思います。

その時のサイトはsnsのリンクを削除したためレイアウトが崩れており、左70%にメインがあってその下にサイドバーがきていました。つまり右30%は空白。誰がどうみてもおかしいレイアウト。

googleアドセンスに通るための捨てサイトだったのでこのデザインのレイアウト崩れを無視していましたが、今一度メイン70%のサイドバー30%くらいにしてちゃんとサイドバーが右側に来るように調整しました。

 

この2つの変更をしたところ、なんと二、三日後にアドセンスのサイトに行ったら「お客様のサイトを審査しています。審査には最大3日間かかります」が無くなっており二次審査に通っていました!感動した。

通った理由と二次審査合格に必要ない(であろう)ものを考察。

上記の更新のおかげではなく偶然審査が通る時期と更新が重なった可能性も拭いきれませんが、通った理由と審査合格に必要ない(であろう)ものを自分なりに考察してみました。あくまで自分の経験談と推測なのでご参考までに。

通った理由1:サイトの「違和感」の払拭

ぼくのサイトでいえば、レイアウトのズレを直したことが通った理由だと思います。いくら捨てサイトとはいえ、そんな当たり前のこともできていないサイトは審査すらしてくれませんでした。

なので異常に長く審査がされない方は、今一度ご自身のサイトが「一般的に見ておかしくないか」をチェックしたらいいと思います。デザインのレイアウト崩れはもちろんのこと、画像の量や大きさや文章内容など。

普通の人がみて違和感を抱くところは払拭した方がいいのではと思います。

通った理由2:htmlの更新

googleアナリティクスをheadに貼ったから通ったというよりは、サイトのhtmlを更新したことによってgoogleアドセンスの審査のアルゴリズム(もしくは人)が、ぼくのサイトに気づいてくれた可能性もあります。

なので、記事の更新だけではなくご自身のサイトのhtmlのどこかをいじってみましょう。今一度googleアドセンスタグを消して貼り直すだけでもいいような気がします。

考察1:アクセス数いらない

googleアドセンスのスペシャリストの方が「一日100pv~300pv」はあった方がいいとおっしゃっていましたが、ぼくは一日5pvくらいの最弱サイトでも審査に通りました。このことから「サイトのアクセス数」は「アドセンス二次審査通過の絶対条件ではない」ということがわかりました。

アクセス数あった方が審査が早かったり通りやすかったりするかもしれませんが、なくても通ります。

考察2:記事数少なくていい

12記事でした。人によっては「1500文字~ 30記事は書かないと」とおっしゃっている方もいますが、一方5記事でも通った人がいるようですし、これも量はそんなに関係ない気がします。

考察3 :文字数は1000〜1500はあった方がいいかも?

あくまでぼくの例ですが、記事の文字数はだいたい1000〜1500くらいです。

内容は本当にてきとう。「なんか今日はすごく眠いな会社で脳をたくさん使ってるからかなー明日はビールと唐揚げとハーゲンダッツ飲んで大好きな映画を見よう。そうそう映画と言えば最近公開した… 」みたいな本当に意味ない内容を脳の赴くままに書いています。笑

まとめ

アドセンスに申し込むと、広告貼ってpv少ないから収益も少ないということをわかっていながら、いまかいまかと通る日を夢見てしまいますよね。

1週間や2週間通らないことはざらのようですが、長いこと審査が終わらない方は、自分のサイトのおかしいところがないかチェックしたりhtmlを更新してみてはいかがでしょうか。また、googleアドセンスヘルプフォーラムへ質問してみるのもとても有効な手段だと思います。ぼくもここで質問を投げたおかげで結果通りましたし。

この記事が、ぼくと同じように審査が終わらなかった人の参考になりましたら幸いです。

ではではー

 

GoogleAdsense審査中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です