【セブ留学必見!】僕が全力で日本に帰りたい理由6選。

日本に帰りたい

こんにちは。

僕は今フィリピンのセブ島にいます。

切磋琢磨できる仲間と尊敬できるメンターさん達と共に、忙しくも充実した日々を送らさせて頂いているわけですが、毎日寝る前に思うことがあります。

 

日本に帰りたい。

 

いや、総合的に見たらもちろんまだこの国にいたいです。

留学もまだ2ヶ月残ってますし、学ぶことはたくさんあります。

住んでるコンドミニアムを1歩出てしまえば、英語を使わなければいけない環境は本当にいいと思います。

来てよかったと本気で思っています。

 

だがしかし、日本帰りたいと思ってしまうのも事実。

 

なぜそんなにもフィリピンのセブ島から日本に帰りたいのかを語っていきます。

全ては僕の甘えとワガママと好みなので、セブ島を誤解しないでください。(ルームメイトには、このセブ島が自分の住むべき場所だと、心底気に入っている人もいます。)

 

1、wifiが遅い。

フィリピンwifi遅い

フィリピンのwifiは本当に遅い。

インターネット世界速度ランキングによると、世界55か国中なんとワースト5位、、、

 

僕の住んでいるコンドミニアムは、メンターさんのお陰でかなり良いwifiを使っているので他よりかなり良いですが、それでもちょくちょく使えなくなってしまいます。

 

wifiが繋がるcafeを探すのも一苦労です。

 

なんでwifiが遅いとこんなにもイライラするんでしょうね、、、うっかりパソコンを叩き割ってしまいそうです。

 

2、虫怖い。

「なんだそんなことか。」と思ったそこのあなた。

ちょっと待って。

虫が苦手な人にとっての虫問題は、かなりでかいんです。

 

僕の住んでいるコンドミニアムは4階で綺麗なほうですが、それでも朝パソコンを開くとパソコンからアリが湧きあがって(?)きます。

そして基本的にローカルなレストランには大量に蝿がいて、油断すると食べ物を突いてきます。

 

そして最後に恐ろしいのは、、、名前も言うのも恐ろしいあいつらです、、、

こっちのあいつらはでかい。

日本の3〜4倍くらいします。

普通に飛んで向かってきます。服とかつきます。

あと、噂によると噛むらしいです。

 

虫が苦手なあなた、、、セブに来るには覚悟とゴキジェットをご用意ください、、、

 

3、街が汚い。あとなんか臭い。

僕はセブ島のリゾートと綺麗な海があるマクタンではなく、セブ市内に住んでいます。

僕の想像のセブは

↑こんな感じでした。

窓から海が見えちゃったりしてさ、、、うふふあはは、、、

 

でも実際は全く違います。

 

街の雰囲気は発展途上国のそれです。

空気は排気ガスで汚れており、道にはたくさんのゴミが落ちています。

うんこもたくさん落ちています。うんこって言うのは好きなんですけど見るのは好きじゃないです。うんこうんこ。

道では普通にみんなおしっこしています。おしっこおしっこ。

 

道を歩いていると定期的に生ゴミのような異臭もするんですよね、、、ハンカチ必須

 

もちろん全ての道がそうではなく、中には綺麗なところもありますが。

マクタンに行ったらもっと違うのかなぁ。

 

4、とにかく暑い。

セブ島暑い

僕は、冬>秋>春>夏 の順番で好きです。

冬の、あの冷たくもの寂しげな雰囲気が好きなんですよね。

 

ところがどっこい、セブの年間平均最高気温は 31.6℃

暑い。

すぐ汗がじわっとくる。

今は雨季なのでまだマシですが、雨季じゃない時の夜とか本当に寝苦しいです。

 

日本の四季のあることの素晴らしさを実感しました。

 

でも、体感だと日本の夏の方が暑い気がするんですよね。

 

湿度の問題なのかな?

 

5、静かなbarが少ない。

バー静かセブ島

セブのレストランもbarも、結構な確率で生バンド演奏が行われています。

素敵なレストランだと思い食事をしていると、途中から大音量のバンド演奏が入り、会話が全くできなくなってしまうこともしばしば。

ただでさえ英語が聞き取れないのに、さらに聞き取れなくなってしまいます。

 

バンド演奏を見るのはそれはそれで楽しいんですけどね^^

 

あとカウンターもとても少ないです。

そもそも1人で飲む文化がそんなに無い気がします。

 

6、タクシーの運転手がぼったくってくる。

セブのタクシーがぼったくってくる

こっちのタクシーの運転手は、平気でぼったくってきます。

しかも英語がほとんど通じないからこれまた面倒。

乗った時にメーターが動いているかは絶対に確認しないといけません。

 

ぼったくられるといっても、金額でいうと100円とか200円とかなのでいいっちゃいいんですが、この人は自分のことを騙そうとしているんだなあと思うと悲しくなるので嫌です。

また、そのぼったくりを甘んじて受け入れると日本人がなめられてしまうので、断じて戦います。笑

 

まとめ

今回はセブ島の不満点を書き連なってしまいました。

 

日本にいたころ、友達にセブ島に留学に行くことを話した際、

「セブ島てwwwwwwリゾートやんwwwwwww遊びに行くやんwwwwwww」

と言われまくりましたが、全然そんなことないんだぜ友よ、、、

 

繰り返しになりますが、この不満は僕が合わないというだけであって、セブ島が悪いわけではありません。

そして基本的に土日もずっと引きこもっているので、リゾート地をまだ見ていないのも大きいです。

セブ島4か月もいるのにまだ海を1度しか見てないですし、、、

 

とは言っても、いいところもめちゃくちゃあるので、そのうちセブ島のいいところも書いていきますね。

 

ではでは。

日本に帰りたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です