【The Pig and Palm】贅沢するならセブに行け。一つ星オーナーのレストランに行った。

セブ島thepigandpalm

寝る前に、「ああ、もう南国に行ってのんびり暮らしたい、、、」と思ったらセブ島が南国なことに気づいて一層絶望しました。

やすです。

絶賛金欠です。

まずい。

しかし僕には、今回のセブ島留学でどうしても行きたいレストランがありました。(知ったのは最近ですが笑)

それがここです。

セブ島thepigandpalm

 

The Pig and Palm

セブ島thepigandpalm

このレストランのオーナーはJason Athertonさんという方で、世界各国計16店舗を手掛けており、そのうちの3店舗がミシュラン1つ星を獲得しています。

つまりこのお店もミシュラン星クラスであること間違いない、、、!

僕は美味しいものが好きで、素敵なレストランで食事がしたいとかねてから思っています。

ですが日本でそんなにいいレストランに行くとすぐ諭吉さんがいなくなってしまう、、、

そこで物価の安いセブ島にいる今なら、一流のレストランでもなんとか行くことができます。

ここに行かなければならないという強い使命感に駆られたので、実際に行ってきました。

 

The Pig and Palmへの行き方。

map-pig-and-palm

セブ市内アヤラモールから徒歩10分くらいです。

タクシーを使えばすぐでしょう。

MSYtowerというビルの一階にあります。(タクシーの運転手に伝えても知りません。)

アヤラモールからサンカルロス大学に続く一本道を歩いて行くと、左手に『The Pig and Palm』の看板が見えてきます。

thepigandpalmセブ

このビルの一階、正面玄関を入らず向かって左手に入り口があります。

thepigandpalm入り口

写真がわかりづらくて申し訳ない、、、

このビルに向かって左手に入り口があります。

入り口はわかりやすいので迷わないと思います。

 

店内の様子

入り口を入るとbarカウンターがあります。

thepigandpalmバーカウンター thepigandpalmのbar

え、素敵、、、好き、、、

店員さんが待ち構えています。

thepigandpalm待ち受けている

この通路の右側には、半個室のような席が数席あります。

thepigandpalm半個室

さらに進みます。

thepigandpalm進む

バーカウンター以外にも、食事用のカウンター席もあります。

thepigandpalmカウンター

もちろんテラス席もあります。

thepigandpalmテラス席 thepigandpalmテラス席2

テラス席を撮影したのが昼間ですが、夜は夜でとてもおしゃれな雰囲気が漂っています。

ただ、ここは静かな場所ですが一階なので、景色は良くありません。

なので僕はカウンター席に座りました。

 

禁酒中の身分ではありますが、最初の一杯だけは許しているので頂くことに。

 

料理とメニュー

メニューはこんな感じです。

thepigandpalm-menu1 thepigandpalm-menu2 thepigandpalm-menu2

セブにしてはだいぶ高いほう。

時期によって変わります。

1、2杯飲むとだいたい1人1500〜2000ペソ(約3300~4400円)くらいです。

一品一品の量は少なめなので、お腹いっぱいになるように食べるともう少しかかるかもしれません。

ステーキを頼むとさらに値段が上がりますね。

 

しかし、その値段を上回る絶品の数々でした。

 

僕が頼んだ料理は、

1品目、『Salt baked beetroot, goats cheese and walnuts』310ペソ

thepigandpalm料理1

今まで食べたことないタイプの料理なので表現がうまく出来ませんが、超美味しい。

 

2品目、『Cured Salmon, confit tomato,braised daikon, mustard』505ペソ

thepigandpalmサーモン2 thepigandpalm料理2

サーモンを口に入れるととろけました。

盛り付けも華やかで綺麗です。

カウンター席に座ると、目の前で料理の盛り付けをしているのを見ることができます。

thepigandpalm盛り付け

 

3品目、『Roast chicken, sweet corn pearl barley,charred leeks, popcorn crumble』820ペソ

thepigandpalmチキン

リゾットの上にローストチキンが乗っています。

thepigandpalmチキン2

これ本当に美味しすぎるのでthe pig and palm行く方はみなさん頼んでみてください。

お肉もさることながら、セブでこれだけ美味しいお米の料理を食べれたのが感動でした。

個人的に今までセブで食べた料理の中で一番美味しかったです。

 

4品目、『Matcha cheesecake, raspberry, yuzu and white chocolate』395ペソ

thepigandpalmデザート thepigandpalmデザート2

チーズケーキに見えませんがチーズケーキとナッツとアイスクリームです。

これは僕が生涯食べたデザートで1番美味しかったです。

もう食べてて涙出そうだった。これを食べるために後日また一人で行きました。

世の中にこんな美味しいデザートがあるのかと、感動を噛み締めガクガクブリブリしながら食べました。

 

店舗情報

 

【The Pig and Palm】

名前       The Pig and Palm

価格帯      1500~2000ペソ(約3300~4400円)

住所       MSY TOWER, PESCADORES RD.CEBU BUSINESS PARK CEBU CITY

営業時間     8am-10pm (barカウンターは12am-12pm)

電話番号     +63 (0) 32 255 8249

定休日      月曜日

facebookページ    https://web.facebook.com/thepigandpalm/?_rdr

公式サイト       http://thepigandpalm.ph/

 

まとめ

セブ島の料理の物価は、日本の3~4分の1です。

今回は日本円で1人4000円くらいかかりましたが、日本で食べたら諭吉さんが飛ぶこと間違いありません。

それほどのミシュラン一つ星クラスの料理を、居酒屋飲み放題の値段で経験できたので、もう大満足です。

 

やはり物価の安い国のメリットは、一流のサービスや製品を格安で体験できることですね。

 

金欠なのがつらいところではありますが、セブにいるメリットを最大限に生かして残り一ヶ月の留学を乗り切ろうと思います。

 

ではではー

セブ島thepigandpalm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です