【顔じゃない】自分の中の不細工な女性像の特徴4選。

こんにちは。やす(@yasuyuk0430)です。

ぼくは大学時代に、とんでもない不細工な女性に出会いました。言ってしまえば「ブス」です。「ブス」って言葉は響きが汚いから嫌いだけど、ブスでした。

それ以来、自分の中での「不細工な女性像」が5年間ずっとその人なので、その人の特徴等を書いていきます。

その人とは全然関わりがないし、このブログを読んでくださってるあなたのことではないはず!だから誤解しないでください。

男は圧倒的に可愛い女性が好きだけど、顔だけではない。

前提として、全ての(と言ったら語弊はあるかもしれないけど)男性は顔が可愛い子が好きです。これはもう仕方ない。笑 可愛いは正義なのは残念ながら間違っていません。

顔が可愛いからこそ興味を持つし、付き合いたいとか思ってしまうわけです。同じ行動でも可愛い子とそうでない子では印象が全く違ってしまいます。

しかし、そんな見かけで判断する愚かな男性にとっても、女性の中身もとても大切です。

ぼくの中で長年揺るがない「不細工な女性」は、世間一般で言ったら可愛い部類だと思うし、おしゃれでエステやネイルに通っており美意識高いです。でも、本人が気づいているかはわかりませんが、周りの男性からの「不細工な女性」としての地位を確立していました。

その特徴です。

飲み会で元彼のどぎつい悪口を言う。

もう全てはこれです。どんなに綺麗で素敵で憧れの女性でも、これを言うだけで世の男性を一瞬にして冷めさせる魔法の言葉。

普通に元彼の「酒癖悪くて…」とか「旅行の段取りを全くやらなくて..」みたいな愚痴なら全然何も思わないのですが、元彼の生々しいシモに対しての悪口は本当にやめた方がいいです。やめてください!!

それも、その元彼のことを周りの人が知っていた場合はもう最悪。中高男子校に6年間通っていたぼくは、女性はなんて恐ろしい生き物なんだと大学に入って衝撃を受けた覚えがあります。

確かに特定の誰かの悪口を言うのは笑いも取れるし楽しいと感じる時があることは否定しませんが、元彼のシモの悪口だけはやめてください。

自分ももしかしたら言われてるのではないかと思うとゾッとしました…

可愛い女の子への嫉妬がすごい。

顔が可愛い子への嫉妬がすごかったです。その人がろくに話したことのない可愛い女の子に対して、「あの子嫌い」と言っていて、そんなに可愛くないであろう人に対してひっきりなしに可愛いと褒めていました。

自分よりも可愛い子の存在は絶対に認めぬその心意気がこの人不細工だなああああと思ってしまいました。

男性が色々してくれるのが当たり前だと思っている。

その「不細工な人」は、男性がなんでもしてくれると思っていました。「デートで荷物を持たない男性はくそ」「道を歩いてて車道側を歩かせる男性はくそ」「デートでの飲み代を全額奢らない男性はくそ」などなど、、、

男性だってそうしてあげたい人には荷物も持ってあげるし車道側を歩くけど、そりゃあなたがそんな風に思っているから周りの男性はあえてそうしないんだよ!と突っ込みたくなりました。

何事も謙虚さが大切ですね、、、

人を勝手に判断して叩く。

その「不細工な人」は、話したこともない人を見かけや印象から「〇〇はこういう人っぽいから私は嫌い」という風に判断をして嫌ったり、飲み会でのネタにしていました。

そんな風にいろんな人を歪んだフィルターを通して判断し発言していくので、その人を知らない周りの人まで「話したことないけど〇〇さんはそういう人なんだ、、、」と先入観を植えつけられてしまい誤解を生んでしまいます。

ただの憶測で人を判断し、それを広めてネガキャンする姿が本当に醜いなと思ってしまいました。

 

 

まとめ

上記のような特徴は男性にも当てはまると思うので、自分も気をつけないといけないなあと思っています。もしかしたらぼくも誰かから「不細工な人像」とされているかもしれませんし。

特にみんなで共通の敵を作って悪口を言うのは仲間意識が生まれ自我も保たれますが、必ず冷静に「この人不細工だな」と思っている人もいますからね。

 

そういう会話からはできるだけ関わらず、人里離れて暮らしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です